非処女と結婚したら 処女とか非処女とか見苦しいと言ってる者です

非処女と結婚したら。処女とか非処女とか、見苦しいと言ってる者です。
という書き出しで連質をかけている質問者について、哲学倫理カテの皆様へ伺いたいことがあります。
当該質問者は、「一般」「当然」「童貞」といった特定の単語について、安直に使う者を排撃する傾向にあるようです。また、余程これらの単語が気に入らないのか、みずからの解釈と異なる用法をしている場合、自身の貧しい語彙の中で変換されて脳内で定着してしまうようです。
例として、「ドーテーボーヤのやることは厨二すぎてついてけねーよ。」という発言を「まあ、キミみたいな恋愛経験のない童貞はね??」と解釈してしまい、そう言われたと思い込んでいるようです。
蛇足乍ら、後段の言い回しはいかにも変質者のそれで、それこそ「キモい」と感じます。
★質問です★
当該質問者が特定の単語を忌避する理由は、何だとお考えでしょうか。
ご報告です。BLに入りました☆皆様ご回答ありがとうございました。期限到来により質問を締めるにあたり一言ご挨拶申し上げます。
哲学倫理カテでの初質問でしたが、親身になってご回答くださり感謝しております。様々なテーマで楽しくお話しすることができました。
BAは、「見苦しい君」との直接対話を通じて、彼の言語感覚がもたらす違和感を共感したであろう、のりまかないさんへ差し上げたいと思います。
哲学倫理カテの皆様、今後とも宜しくお願いします。
純文こじらせてるとしか???なんというか、文学の作者の美意識に、独自の視点から解釈して飲み込まれてる感じですねま、女に文学的な美しさを求めてる、童貞でしょうな。高村光太郎の美意識のせいで智恵子が狂ったって説もあるの、知らないのかねぇ?あやつの話は、なんかグルグルしてて、理解不能です自分を優しくて良い人間と勘違いした、迷惑有害な人ですね忌避する理由???「世間なんて知りたくない!ボクちんは文学の美の中に居たいんだぁ!」じゃ、ないですか?抒情的な小説なんて、現実世界では、なんの役にも立ちませんがちなみに渡辺淳一は、「桜の樹の下で」だけ読みましたが、母娘どんぶりなんて、気持ち悪すぎる!と思い、脱落しました
ご回答ありがとうございます。
投稿中、なんどか援用させていただいております。改めましてよろしくお願いいたします。
さて、「童貞」ですが、えっ?そっち?と感じました。
この発言については、「モテるって言いたいのかと勘違いしてました。恋愛経験って、フラれた経験も含みましたね。」とも言っています。「ひとによっては当然と考えることって、変わるよね」という意味の言い回しが、なぜかモテるモテないに変換される。なんででしょうねえ。笑
norimakanaiさんも、「一般」に食ってかかられたと思います。確か「こころ」の解釈ですよね。
第三者の意見を引用したり、解説書を持ち出すこともなく延々と一般批判をしていましたね。
前置きが長くなりましたが、回答本文はなかなか示唆に富んでいると感じました。
私は「価値観が違って当たり前だから、人と話すのが楽しい」と思うので、彼のような「価値観」に興味を持ってしまいました。
例に関しては、画像の部分を提示して?キミみたいな?とは言われていないのでは?と伝えたところ、?記憶が変化したかミックスされたと思います。何回か童貞と言われたので?だそうです。
つまり、後段のように?いかにもキモイ?という印象を受け取ったため、無意識に誇張したのかと思います。
引用を改変するのはあの子の大嫌いな藁人形論法に当てはまるはずなんですけどね……。
★質問について★
?その単語を自分と違う言語感覚で使っている人が結構多くいる」という事実を受け止められていないのではないかと思います。
基本的にあなたも私も?お互いの価値観は違うものだ?という前提の上で?価値観を出し合って、共感できる部分があるか、共感できないながらも理解が深まるか?などを議論の成果としているわけですが、それが?どちらの価値観が正しいか?という感じになってしまうと難しいのではないでしょうか。
相対主義です。「正しいものなんてない。どちらも間違っている。どちらも間違っているという道理がわかっている私は賢い。」です。ソクラテスはこういった小賢しい考え方を「無知」として退け、「正しい方向を見つける手段がある」といい続けて哲学が始まったとされているのですが、哲学は進んでいっても、相変わらずそれ以前で足踏みしている人も多いです。これらの人も「中立」を自称する人達の一部を構成しますが、その殆どが結果的にどちらかの肩を持ってしまうことになることには無関心です。それはともかくあの人の議論はまさにソフィスト達のそれです。
非処女と結婚したら。現在付き合ってる彼女は非処女なんだが、 . 非童貞で処女じゃないと嫌だとか言っ てる奴はなんなんだよ . 結婚という制度自体が女が処女を守り1人の男が独占し確実にその男の子を産むのと引き換えに女と子を保護するというものだからね。 . この年になると同い年の女はオバサンだし、30未婚女の自分売り込みの営業が見苦しく哀れ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です