血液型って変わることがあるってホント 血液型について一昨日のことなのですが初めて献血に行きました

血液型って変わることがあるってホント。血液型について一昨日のことなのですが、初めて献血に行きましたそこで、凝集反応での血液型検査を目の前で見たところ、黄色い検査薬で反応しB型だと言われました一年ちょっと前に、病
院で血液検査をした時はA型でしたどういうことなんでしょう同僚に聞いたところキメラ型とかかもしれないから大きい病院とかでちゃんとした検査を受けた方が良いとのことでしたここで質問です①こんなことってよくあるのでしょうか病名を教えてください②病院でちゃんとした検査を受けた方いいですか③もう献血には行かない方がいいですか回答お願いします黄色の抗B試薬で凝集が見られたのであればB型である可能性が高いです血液型の判定ではオモテ試験と、ウラ試験があり、両方の結果が一致して血液型を判定することになっています。初回献血の際にオモテ試験今回目の前で見せてもらったもので仮の血液型を判定します。その後、血液センターに運ばれて血液型の検査が実施されます。そこで、オモテウラ不一致であれば詳細な検査が行われて血液型が確定されます。特殊な血液亜型などであれば封書等で通知が来ると思います。成人であれば血液型はまず変わることはありません。まずは、血液センターからの結果が2週間くらいで来ると思うので待ってはいかがでしょうか。今回の献血で血液型が確定されれば、その履歴が付きますので、その後献血すればその血液型で献血が可能です。
①こんなことってよくあるのでしょうか成人では先ず、ないでしょう。ただ、以前された病院での血液型判定が何のためであったかが問題です。ただ単に血液型の判定のためか、それで治療されたのか例えば病気で何らかの前処置を受けて輸血もされたなど、それで血液型が変わる場合も無きにしも非ずです。血液センター献血では、献血された血液が他人に輸血されるわけですから、血液型の判定ミスは致命的です。したがって判定には万全を期すと思いますが、まず、以前に何らかの病気での輸血歴があったかどうかも聞かれると思います。どうだったのでしょうか。また血液型の不一致に関しては血液センターで事情をお話しされたでしょうか。血液型をもう一度確認されることをお勧めしますね。この場合は病院でも血液センターでも構いませんが、血液センターではおそらく無料でいろいろ調べてくれると思います。
血液型って変わることがあるってホント。私たち人間は両親から血液型の遺伝子を受けつぎ、基本的には一生変わることがありません。しかし、どうやら血液型が . ここで親は我が子が何型かを知るわけですが、実はこのとき知らされる型は、不正確なものなのです。 ヒトの血液型は、.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です