結婚式に対する男女の温度差 結婚式の意識の違いについて彼は結婚式は親への感謝を示す場所

結婚式に対する男女の温度差。結婚式の意識の違いについて彼は、結婚式は親への感謝を示す場所だから、して当たり前。兄弟の結婚式の時のように自分も親族、会社関係、友達を呼んで80名位の規模でやりたい。とのこと。
一方私は、もともと結婚式に興味が無く、できればやりたくないです。なぜなら、?自分の結婚にご祝儀という大金をいただくのに申し訳ない。特に女性はご祝儀だけではなく、ドレス代ヘアメイクなどお金が掛かる。?シフト制の仕事のため、会社関係者を呼ぶのも制約があるので、呼ぶ、呼ばないで角が立ちそう。?自分が今まで出席した結婚式で嫌な思いをした。具体的には、二次会の幹事を頼まれたが、やってもらって当たり前という態度でお礼もなく、相当疲れた。ウェディングハイ?で友達に迷惑を掛けたくない。?親族と仲が悪く、出席者が殆どいない。彼の方が親族の数が多くて両親が恥をかくのではないか??ドレスで露出するのが恥ずかしい?結婚式費用が高くて勿体無いです。私がワガママすぎるのですか?結婚するって事はそういう価値観のすり合わせの連続ですよ。白か黒かではなくて、お互いに話し合って相手に合わせたり、自分に合わせたりしてちょうどいい所を考える。結婚式をどうするかっていうのも最初の関門なんですよ。結婚式もしない。ではなくて、今はいろんな規模やスタイルの結婚式がありますから色々検討されてみては?
結婚式は、二人の社会へのデビューの儀式ですから、するべきでしょう。一般的に男性より女性の方が、、社会を小さく見ている傾向があります。あなたが言っているのは、あなた個人のことばかり。ワガママというよりも、ただのおバカさんです。あなたのように考える人は、結婚生活もうまく行かないでしょう。
どうもなんだかんだ言って単にめんどくさいだけのようですね。お互いの親族への紹介など一度で済むので楽と言えば楽ですよ。双方の親族が同じ地域に固まっていれば訪問してご挨拶するのも楽だけど、あちこち遠くにいると挨拶だけでも一日じゃ済まないでしょう?彼の感覚だと兄弟親族に自分の妻を紹介するのは当たり前だと思っているようですので、仮に結婚式をしなかった場合、親族へのご挨拶行脚に行く事になるでしょうね。彼と休みは合いますか?二人で行ってこその「ご挨拶」なので休日返上で頑張らないと駄目ですよ?だったら一度で済む方が楽だと思いますけどね。
そうですね。あなたがワガママというより思慮が浅いと思います。結婚報告の挨拶まわりのほうが、結婚式を挙げるよりコストがかかります。結婚すると聞いたらお祝い金をどうするかといったことも問い合わせされたり、受け取ったら返さなくてはならなかったり、挨拶のためのスケジュール調整したりと凄い工数がかかります。ドレスで露出?裸ででるおつもりで?肩をださないドレスなんていくらでもあります。それ以前に、ドレス姿なんて、誰も覚えてませんから。二次会なんて、別にやらなくていいじゃないですか。
私は自分たちのためのものだと思います。
もちろん親のためもありますがそこを中心にすべきじゃないかなと。
親戚だけの内々でするのはどうですか?
職場の人まで呼ぶのって気を遣うし煩わしいし笑
式+会食もできますし写真だけでもありだと思います。
私も自分本意な意見ですが。
式に関しては女性の気持ちが一番じゃないですかね。
男性は女性のしたいようにしてくれたらいいって聞きますけど。
式に積極的な男性もいるんですね
結婚式に対する男女の温度差。今日のテーマは結婚式の準備の時に感じる、温度差について。 「ひょっとしてこの人にとっては、結婚式って大事じゃないのかな?」 「この人、自分がやりたいことだけ出来ればいいのかな?」 「ホントにこの人と結婚していいのかな?」 「私、この.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です