ボンネットから煙が 車から煙ラジエーターから噴射したようです

ボンネットから煙が。車から煙、ラジエーターから噴射したようです。走っていると煙がモクモクと異常な状態でした。
普段からなんとなく煙のような物は出ていましたがエンジンオイルの漏れが過熱したか、またエンジンのマフラーの出口から出ていましたがエンジンオイルはマメにチェックし、ラジエーターの水も確認していました。走る時もエンジン温度の針が普段通りの真ん中より少し下だったのでとりあえず走っていましたが、今日は尋常で無いくらいの煙で家に着く寸前だったのですぐに停止しました。するとボンネットの先端から色の付いた液体が出ており中でシューっと言っています。熱そうなので開けていません、今は沈静化しています。また今日は気にしてなかったのですが到着してから見ると温度計がHまで上昇しています。原因は何でしょうか?古い車なのでもう終わりにしてもいいのですが、ガソリン入れた所なので少し修理か補充して少しは乗れるでしょうか?
先ほど気を取り直して見に行きました所、ラジエーターのポリタンクが空になっていました。ボンネットの裏や前側、起こす時のつい立付近に水が沢山ついていました。ボンネットの先から出たのはおそらく密室で行き場が無い為だと思います。エンジンルーム自体はタンク減り以外は普段と変わらない様子でした。クーラント液を入れると300CC位でMAXになりエンジンを15分位吹かさず回し、途中数メートル前後動かしましたが、煙も噴射もありません。温度計は普段よりも若干上がってセンターよりちょい上いるような気はします。パイプから漏れているようには無いですが、過熱して金属のフタの隙間から噴射することはあり得ますか?液の容量があるのに過熱して噴射して液が減ったのか、だとすればなぜ容量があるのに過熱したのか?もしくは液が減っている所に動かしたので冷却ができずさらに過熱で噴射して減ったのか、どちらの可能性が高いでしょうか?数時間後にタンクを見て減って無ければ取り合えず大丈夫でしょうか?>原因は何でしょうか?どことは限定しませんが、冷却水の水路が漏れたのでしょう。ホースが破れただけなら、安価な修理で済みますが、書かれている状況から、ラジエター本体の故障の方を疑います。いずれにせよ、そのままでは走れないでしょうから、そのまま、レッカー車で整備工場行きです。修理代がわかりませんが、ラジエター交換でざくっと5万円程度。水温計がHまで上昇していたとすると、もしかしたら、エンジンにダメージがあるかもしれません。いずれにしても、整備工場で現状を確認してもらわないと、判断が付きません。廃車の可能性は考えておいて下さいm__m
ラジエターのタンクとコアのカシメのパッキンの劣化による水漏れです。
水温計がHまでいっているということはオーバーヒートさせた可能性が考えられます。
最悪はヘッドが歪んで隙間からクーラントがシリンダーに周りこんだかもしれません。
ボンネットから煙が。煙の原因の多くはオーバーヒートです。 走行中に . ボンネットから煙正確には湯気が出たら、多くの場合オーバーヒートです。 「今時の車は . てみましょう。 エンジンルームはかなりの高音になっているので、触らないように気をつけましょう。 . オーバーヒートはかつて、自動車のトラブルの中でももっとも身近な存在であり、特に危険なのがオーバーヒートでした。 昔の車は . ラジエータ電動ファン交換費用はいくら?車のボンネットから煙が出た。. した時の対処法 . 故障した時の対処法 . ラジエター液冷却水が漏れて白煙が上がる; エンジンオイルが漏れていて煙が上がる; その他の原因. その後の車はどうなる . 万が一それを被ってしまうようなことがあれば、間違いなく大火傷しますので、必ず時間をおいてからボンネットを開けるようにしましょう。 ボンネットを開け.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です